筋トレ母さんのアメリカ滞在記

筋肉大好きなニ児の母、夫の赴任で子連れアメリカ東海岸生活スタートしました。

【スポンサーリンク】

アメリカ到着1日目!いろいろ意味がわからない。

【スポンサーリンク】

フル子です。無事アメリカについております。

 

9/27に到着したので、もう渡米して5日でしょうか。

毎日いろいろあってバタついていますが、今後のためにも備忘録を残しておきたいと思い、久しぶりにブログを書きます。

 

●1日目:9/27(木)

 

朝6:30にホテルまでタクシーを呼ぶ。しかし事前の最終チェックに手間取り、結局ホテルを出たのは6:45。私の仕事の同僚がこんな早朝にもかかわらずホテルロビーまで来てくれていた!感激。

 

水道橋のホテルから成田空港まで、混んでいても1時間30分ぐらいだと踏んでいた。でも早めについて、ビジネスクラスならではのラウンジ体験をゆっくり楽しもうと甘く見積もっていた。が、なんと船橋あたりで事故があり交通規制。途中からまったく車が動かなくなった。前日に家族全員スマホ解約しているので、ググることもできず、状況見通しつかず、運転手さんは他人事。11:00の便にこのままだと間に合わないかも?飛行機に乗り遅れて赴任できなかったなんて聞いたことない、と焦る夫。私はタクシー2時間過ぎたあたりから膀胱が限界を迎え始めた(nyoタンク小さい)。

タクシー運転手さんにスマホを借りてGoogleマップ等で交通渋滞の原因と事故の場所を特定。9:30頃にようやく事故現場を通り過ぎることができ、そこから運転手さんが飛ばしに飛ばしてくれ、なんとか10時前に成田空港へ。正直飛ばしに飛ばしすぎて死を覚悟したレベル。結局ついたのは10時前で、3時間かかった。成田エクスプレスにしておけばよかった、タクシー乗る前に交通情報チェックしておけばよかった、とここまで悔やんだことはない。

正直、トイレを我慢しすぎて毒素が全員に回って倒れるのではと危惧していたがw なんとか空港につき、夫と長男が「空港便」で事前に送っていた大きなスーツケース2個をピックアップしてきたのを待って、すり足(もはや歩けない)でトイレに。めっちゃ出た(いらん情報)。

手続きはさっと済ませ、20分だけ憧れのラウンジに。子どもらホクホク。日本人はほとんどいない。朝ごはんやジュースをとってソファでゆっくりする。でもすぐに時間となり、ラウンジ体験は一瞬で終わる。

そして搭乗。ビジネスクラスの座席の豪華さに、庶民代表の我、びっくり。一体ファーストクラスはどうなっちゃうの?もはや家?とにかくシャンパンいっぱい飲めるしお料理もゴージャス(風)だし(好き嫌いは置いといて)(カッコが余計)、フルフラットで完全に体を倒して眠れるのとか、庶民には神体験。

座席は前の2つが私と夫、後ろの2つが子どもたち。仕切りが高くて真後ろにいる長男の様子はシートベルト外さないと見えなかったので、いろいろ「かあちゃーん」と聞いてくる次男が斜め後ろで、隙間から見て返答できたのはよかった。

何かしらの事故で他の機体が滑走路から動けないとのことで、離陸までに1時間以上余計に待たされる。シャンペン2杯。最初少し寝て、あとはあまりまとまって眠れなかった。「Ready: Player1」と、「おっさんずラブ」1、2話と、韓国の音楽番組「人気歌謡」と、「I Feel Pretty」という映画を観た。I Feel Prettyでは感動して最後に号泣。ちなみにあとで聞くと夫も映画を観て謎に号泣してたらしい。高い仕切りがあってよかった。笑 

機上にて、飴を飲み込んでむせる次男。そんなん11年間生きてきて一度もなかったのに、なぜいま、なぜNow?すぐに治ったが焦った。意味がわからない。あと、急に夫がハッとして、「日本で国際運転免許とってくるの忘れた」。あれだけ私に忘れずにとるように言っておいて。意味がわからない。

Washington DC Dullas空港到着。現地時間で9/27の11:30頃だったかな。日本を出た日時に華麗にcome back!さっそくめっちゃ感じ悪い入国審査。海外に来ました感ある。到着ロビーから出たが、約束していたお迎えのドライバーが・・・いない。Again、携帯電話が使えないのでこういうとき本当に困る。30分ぐらいして来た。遅れた理由はよくわからないw 

ホテルまで送ってもらう。スーツケースは6つ。4人家族でなんとか1回で部屋まで運ぶ。ポーターはいるがなぜか手伝ってくれない。その後、落ち着いたら会社に挨拶に行こうと言う夫と、著しく疲れて外に出られないと主張する子ら。確かに咳をしていて顔色も悪い(単にずっとまともに眠れてないからだが)。雨が降って寒かったこともあり、今日の会社訪問はやめようという結論に。夫婦でsafewayまで買い出し。スマホ解約後でGoogleマップ使えないので勘でたどり着いた。私一人では多分永久にホテルまで戻れてない。にしても、疲れてたけどテンション上がる。アメリカのスーパーマーケットは楽しいな。

帰ったら18:00すぎだけど子どもたちは予想通り寝ていた。そこまでなんとか持ってよかった…。翌日は4時ぐらいまで寝れた。こっち来たらすぐ発行しますよと言われていたANAカードがあちらの手違いで時間かかることに。「今日は何もうまくいかない」と凹む夫。とりあえず無事にアメリカ来れてよかったやんといういいこと探しポリアンナ状態の私。文字を打つのも無理なぐらい疲れていたが、ホテルのか弱いWi-Fiを使ってなんとか身内に無事到着LINEを入れて、さくっと寝た。