筋トレ母さんのアメリカ滞在記

筋肉大好きなニ児の母、夫の赴任で子連れアメリカ東海岸生活スタートしました。

【スポンサーリンク】

アメリカでのお弁当事情

【スポンサーリンク】

私が住んでいるあたりは完全に住宅街で、一番近くのスーパーが車で7分ぐらい。もちろん歩いていけるお店やコンビニはない。

必然的に週末に車で大量買い出し(平日にいっている方もいる)になるんだけど、日本では行ったことがなかったCostcoの会員になって、家族で買い出しをするのが最近のルーチンに。

本当は平日に一人でいったほうが混んでないし家族時間に使えるからいいのだろうけど、今の所こうしている。なぜなら、大量に買うので車への詰め込み→家への運搬、冷蔵庫や地下室への運搬が大変なので、一人でも人出が多いほうが楽だから。なんかもはや、買い物じゃなくてスポーツって思うときもある。

 

で、あまりに大きなものを一気に買い込むクセがついて、まだこちらに来て2ヶ月なのに、すでに感覚がおかしくなってきている…。

こういう感じで、フルーツジュースも超でかい容器が2つセットになってる。1つ2.3リットル。

f:id:kinnikunq:20181212052715j:image


こういうのいくつか買って台所に入らない分は地下ガレージ脇の小部屋に置いておく。この時期、外は氷点下まで下がるから冷蔵庫よりよく冷える。笑 にしても、でかいよねえ…?もうでかさを感じなくなってることが怖い。 

 

あと、お昼!基本的に毎日、子供ふたりと夫3人分のお弁当つくってますよ。いたしかたなく!

なぜならこちらは物価がとても高く、普通にお昼ご飯でかるーくトルティーヤとコーヒーとチップス、ぐらい買ったとしても10ドル以上かかったりする。普通のハンバーガー屋さんでも13ドルとかかかったことあるし…。DC勤務の夫だが、オフィスの外に行く時間もないというので、子供たちの弁当づくりのついでに夫の分も詰めることにした。

子供は、Buy Lunchといって、カフェテリアで自分で買って食べられるのだけど、あまり魅力的なメニューがないらしく、今のところ長男が1回使っただけで次男は弁当のみ。Buy Lunchは一般的なお店よりさすがに安いので、もっとBuy Lunchしてええんやでーと呪文を唱えているけど、あまり効かない。

お弁当は、普通に日本でつくってたのと同じ感じ。日本の弁当箱と箸を持ってってる。いろんな国の子がいるので、特段目立つわけでもなく、浮くでもないらしく、子供たちも普通に嫌がらず持っていっている。というか米炊く時間なくてサンドイッチなどにした日は「おにぎりがよかった」など言われる。一刻も早くアメリカナイズされてほしいと願ってやまない。

こっちに来る前、「あっちの弁当ってどんなのがいいのかなあ?」とアメリカの高校いってた夫に聞いたりして、夫は「まーサンドイッチにリンゴ、それとポテトチップスみたいな感じじゃないかな」と答えていた。

そーいえば自分の留学時代もそんなんだった。めちゃめちゃ楽やん!しかし、ポテトチップスって?え、もしかして野菜枠?ポテトチップス野菜枠なの?w いやーさすがに子供の栄養のこと考えたら、ポテチってねえあなた…ww


などと半笑いをしていたが、学校通い始めてもうすぐ2ヶ月…

f:id:kinnikunq:20181212052804j:plain

 

ふっつーに持たせていってるよね。

 

いやこれほんと便利で!ちょっと弁当足りんかなってときに最適!上記の買いだめで買った特大Lay's (以下のしわしわLay's参照)からジップロックに小分けして持って行かせる。

f:id:kinnikunq:20181212052723j:image

梨はサイズ参考に。あ、梨は韓国系食材マートで買うよ! 

 

最近、次男はこのプリングルスを1つずつ持っていってるみたい。

f:id:kinnikunq:20181212052910j:image 

これもCostcoで購入。普通に考えて頭おかしいだろって思うけど、もう買いだめする体になってしまった…。もう戻れないマイライフ…。


で、で、

そもそもアメリカ人が子供に毎日凝った弁当つくるわけないし、ポテトチップスとリンゴがお昼ご飯って子もザラにいるんだけど、スーパーで探したら、もちろんこういうのがあった。

f:id:kinnikunq:20181212052752j:image

 

自分でつくるミニペパロニピザ弁当!

THE合理性!

 

 


 一回、長男に持たせたら、普通にまずかったそうです。残念。